› みやざきグリーン・ツーリズムオフィス MGTO

PR:旅の情報誌「みちくさ」 ブログサイト ぜひご覧ください!!

PR:九州のムラたび応援団 WEBサイト ぜひご覧ください!!

PR:グリーン・ツーリズム情報誌 「九州のムラへ行こう」WEBサイト


財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流機構)
認定インストラクターでもある、自称グリーン・ツーリズム研究家
「まっちゃん」が、宮崎県の農家民宿・農業体験・農家レストラン・農家民泊など、
「グリーン・ツーリズム」の交流イベント・情報を発信していきます。

宮崎県の農山漁村には、たくさんの資源(自然、文化、農林水産物など)と
これらを支える人がいます。
「みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO」は農林漁業体験等を
より多くの人々に提供し、みやざき型グリーン・ツーリズムの普及と
農山漁村地域の活性化に寄与することを目的としています


また、実体験や経験を生かし、グリーン・ツーリズム活動について
さまざまなアドバイスもおこなっております。
宮崎県内の田舎暮らし、長期滞在、移住、についてもお問合せください。

グリーン・ツーリズム情報・活動のお問合せは、
Eメールでお答えします。

E-mail infomgto@yahoo.co.jp  までお気軽にどうぞ!

■主な活動■
1 都市と農山漁村との“交流の促進活動”
2 グリーン・ツーリズム等に関する“情報の発信活動”
3 グリーン・ツーリズム実践者の交流及び研修活動
4 グリーン・ツーリズムの研究活動およびアドバイス等など

-----------------------------------------------------
■お問合せ■
みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO
事務局 松元健蔵(まつもとけんぞう)
E-mail infomgto@yahoo.co.jp  

所属団体:みやざきグリーンツーリズム研究会

※みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会は、
  2010年11月「みやざきグリーンツーリズム研究会」に名称変更しました。

Produced by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO)  
------------------------------------------------------


姉妹サイト
宮崎の体験プログラム、アクティビティーの情報案内
「宮崎体験.NET」もぜひご覧ください。



メルマガ購読・解除
 


Twitter ブログパーツ
ランキングウィジェットを貼って100円GET!キャンペーン! ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年12月30日

宮崎シーガイア「MOVE IT! RALLY」にチャレンジ!



「東京~宮崎間1,648km」シーガイアスタッフで歩く!走る!こぐ!
2011/1/11 11:11スタート!


フェニックス・シーガイア・リゾートは、2011年1月11日(火)11時11分、
東京都新宿区/国立競技場前の都立明治公園・四季の庭より
「MOVE IT! RALLY(ムーブ・イット・ラリー)」をスタートさせます。

スタッフ自らが「カラダ、動かせ。」を体現すべく、
「MOVE IT! RALLY」にチャレンジします。
1月11日にスポーツの聖地である国立競技場前の
都立明治公園・四季の庭をスタートし、フェニックス・シーガイア・リゾートに
3月1日にゴールする予定です。シーガイアがスポーツを通じて、宮崎、
そして日本を元気にする!という思いを込めて、
東京~宮崎間1,648kmを、シーガイアスタッフ(延べ258人)が
オレンジ色のバットを背負い、走り、歩き、ペダルをこいでつないでいきます。

詳細はこちらをクリック!!

「MOVE IT! RALLY」のホームページはこちらをクリック!






  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 01:07Comments(0)「MOVE IT!」プロジェクト

2010年12月11日

平成22年度「宮崎市観光・神話市民大学」開催について



「宮崎市観光・神話市民大学」開催について

宮崎市の歴史や文化、日向神話、民俗・芸能などについて学べる
「宮崎市観光・神話市民大学」を開催します。

「ふるさと宮崎」に興味を持っていただき、
宮崎の素晴らしさを再確認していただくため、
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


名 称:宮崎市観光・神話市民大学

実施日時:平成23年1月・2月の毎週火曜日(全6回)

         1月18日・25日

         2月1日・8日・15日・22日

         (各日とも9:30~11:30、ただし2月22日(火)のみ
          現地研修の為、9:00~17:00)

場 所:宮崎市民プラザ 4階 大会議室他

受講生募集対象:市内在住・在勤で18歳以上の方

         宮崎の観光、神話、ボランティアガイドに興味のある方

定 員: 80名

受講料: 無料

申込み方法:FAXまたはハガキ(50円)に郵便番号、住所、氏名、
        年齢、性別、職業、電話番号、応募動機を書いて、
        平成22年12月21日(火・必着)までに下記まで
        応募してください。

        〒880-8505
        宮崎市橘通西1丁目1-1
       (社)宮崎市観光協会「宮崎市観光・神話市民大学」募集係

         
お問い合わせ

     (社)宮崎市観光協会
      TEL 0985-20-8658


詳細はこちら


http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/whatsnew/indexs.php?num=356









        
  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 12:40Comments(0)宮崎市観光・神話市民大学

2010年11月16日

奥日向交流体験プログラム 「タビハクミニ」




あなたの人生を変える、奥日向交流体験プログラム タビハクミニ



奥日向を感じる体験プログラム40九州の背骨、
九州脊梁山地の東に広がる豊かな大地。

急峻な稜線が重なり、その合間を湧き出る清らかな川の流れ。
川はいつしか国定公園に指定されるほど美しい日豊海岸へと流れ込む。

いにしえより豊かな森と川と海に抱かれて暮らしてきた
奥日向の生活文化を体験できる交流プログラムを、
40メニュー、用意しました。

この冬、ぜひ奥日向の人々との真の交流を通し、
自分の人生や考え方を根底から揺るがす様な感動を体験してみて下さい 。

詳細はここをクリック!!
http://www.michikusan.com/03_tour/tour05.html

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:46Comments(0)奥日向交流体験プログラム 「タビハクミニ 」

2010年11月16日

旅の情報誌「みちくさ」11月号無料配布中!!



旅の情報誌「みちくさ」11月号無料配布中!!

交流体験プログラム「タビハク ミニ」
奥日向を感じる体験プログラム40など、盛りだくさんです。

詳しくはここをクリック!!
http://www.michikusan.com/02_freepaper/index.html  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:36Comments(0)旅の情報誌 「みちくさ」

2010年11月08日

【宮崎交通全線 1日乗り放題乗車券】新登場!!



宮崎交通の運行する一般路線バスがまるごと1日乗り放題!

とってもお得なフリー乗車券
【宮崎交通全線 1日乗り放題乗車券】新登場!!


お得なだけではありません!購入いただきました【1日乗り放題乗車券】
1枚につき10円が社団法人 宮崎県緑化推進の「緑の募金」に寄付されます。

緑の募金は、一人ひとりの森林への思いを集め、
森林づくりとそれを支える人づくりに役立てています。

レジャーにビジネスに、路線バスをお得に使って、
宮崎県の緑を増やす活動の一翼を担ってみませんか?


詳しくはここをクリック!!
http://www.miyakoh.co.jp/bus/rosen/ticket/1day.html

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 14:26Comments(1)宮崎交通

2010年11月03日

オーガニックレストラン「天空カフェ ジール」に行きました





マクロビオティック ビュッフェ~

土・日・祝日11:30~15:00

料金:大人1500円 小学生800円 幼児500円(三歳以下無料)


15品ものマクロのお惣菜がずらり!!バイキング形式のランチです。

彩り良く、バランス良く、何十種類もの新鮮なお野菜と雑穀類、豆類、

海藻類、乾物類を組み合わせて作ってあります。

ドレッシングやケチャップ、マヨネーズも全て手作りです。

詳細はこちら

http://www.tenku-zeal.com/
  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 18:24Comments(0)天空カフェ ジール

2010年11月03日

秋恒例の鍋料理対決「東児湯鍋合戦」11月14日に開催

11月14日に宮崎県高鍋町のルピナスパークで
秋恒例の鍋料理対決「東児湯鍋合戦」を開催されます。

口蹄疫からの復興と全国に対する感謝をアピールしようと、
今年は北海道佐呂間(さろま)町、山形県米沢市、
青森県六ケ所村が参戦して会場を盛り上げるそうです。

写真は、なんと「鍋のトルフィー」
今年は、どこの町が優勝するのか、楽しみです。



  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:36Comments(0)東児湯鍋合戦

2010年11月02日

北きりしまで農家民宿・田舎暮らし体験をしてみませんか!




自然豊かな、この北きりしま地域に暮らす人々と共に
この地域の魅力を発信し、地域をもっと元気にしたいと
立ち上がった『北きりしま田舎推進協議 会』の紹介です。

北きりしま田舎物語は、体験型観光やグリーンツーリズム事業
を行っている山、川、水、伝統工芸、歴史などの熟練インストラクター
や農家民泊の農家さんなどの個人や団体の方を中心に 宮崎の
農家体験・田舎体験を行っています。

『北きりしま』は、九州は宮崎の西部に位置する霧島連山の北側
にある小林市、えびの市、野尻町、高原町からなる地域です。
交通の便は良く、えびの、小林、高原の3つのICがあり、
鹿児島・宮崎空港からは1時間圏内のところにあります。

霧島連山の地下を数十年かけて噴出する湧水地が70ヶ所以上
あり、水が豊かな地域です。
米や野菜をはじめ、牛・鶏などや梨・ぶどうなどのフルーツが自慢です!

『北きりしま田舎物語』では、宮崎のとっておきの田舎を満喫する
体験メニューをご用意しています。

日帰りでも満足できる霧島山登山や里山散策、昔ながらの竹細工、
フルーツ収穫などが体験できるメニューがあります。
更に、農家に泊まって農作業などを体験できる 農家民泊ではゆった
りと流れる田舎の時間を農家体験できるメニューがあります。

体験メニューの詳細はこちらをクリックしてください。
http://www.kitakirishima.com/index.php


■お問合せ・ご予約■
北きりしま田舎物語推進協議会事務局
住所:〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地
小林市市役所経済部産業振興課
TEL:0984-22-3020
FAX:0984-22-4177
E-mail:k_syoukan@city.kobayashi.lg.jp

http://www.kitakirishima.com/index.php
  


2010年10月28日

12月に九州グリーンツーリズムシンポジウム2010in大分



九州中のグリーン・ツーリズム実践者が年に1回、
一堂に集まるこの大会。本年度は大分県で開催されます。

県内の観光カリスマとグリーン・ツーリズムに取り組む農漁業者、
それに「九州のムラたび応援団」の面々も集い、
初日は県内5ヶ所で分科会を行い、「食」「組織」「宿」「行政」
「修学旅行」のテーマで両者の連携モデルについて議論を深めます。
二日目は講演会、シンポジウム、それに郷土の食が集う
「スローフード大交流会」を行い、ムラの旨食をいただきながら
大いに語り、学び合います。もちろん、泊まりは農村民泊。
先着300名ですので、早めの御予約お待ちしております。

詳細はここをクリック。

http://www.muratabi.jp/s2010/

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 21:05Comments(0)九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2010in大分

2010年10月26日

秋の高千穂峡 感動体験 ~人が一番の特産品~



九州の中央部を縦に背骨のように走る九州脊梁山地には、
日本人が忘れかけている、豊かな尾根文化や暮らし文化が
いまだに残っており、世界でも貴重な地域です。

その九州中央山地の一角、阿蘇外輪山の南側に位置する
宮崎県の五つの町村、諸塚村、椎葉村、高千穂町、日之影町、
五ヶ瀬町。古くから「高千穂郷」と呼ばれていた地域です。

ここにある本物の魅力、つまり、「人」そのものとの出会い、
その暮らしに触れることができる感動体験をいっぱいつめこんだ、
体験メニューをご紹介します。

山里に暮らす人々の笑顔に出会い、その暮らしのほんものの
豊かさを体感していただける体験プログラムです。

素朴で飾らない言葉、人情豊かな感性に触れ、
自然を畏れ敬い尊ぶ心を感動体験していただければと思います。

詳しくは、旅の情報誌「みちくさ」10月号または
ここをクリックしてください。

旅の情報誌「みちくさ」
http://www.michikusan.com/03_tour/tour04.html
  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 01:29Comments(0)秋の高千穂峡 感動体験

2010年10月24日

みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会が開催



みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会が開催されます!!

川南町で宮崎県内のグリーン・ツーリズム実践者と一緒に、
グリーン・ツーリズムの語らいや体験を通じた交流を行いませんか。

■実施日時:  平成22年11月16日(火) 午後1時30分から
         平成22年11月17日(水) 午後1時まで

■参加費用   

11月16日(火)
・意見交換会 4,000円
(グリーン・ツーリズム実践者や地元の方々との意見交換を行います)
・宿泊 4,000円
(川南町 ホテル竹乃屋に宿泊)

11月17日(水)
・体験交流会(各コース2,500円・昼食を含む)
 ①パンづくり
 ②バラ摘み、あじさい植栽、和菓子づくり
 ③漬物、あられづくり
(3つのコースに分かれます)
 ・魚すしつくり(昼食)

■募集定員・対象 40名

■集合場所等 現地:川南町文化ホール
  (11月16日(火)正午より受付を行います)

■その他
 県庁からバスを運行します(集合時間等は別途案内します)

■お問合せ 申し込み
 みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会 事務局
 宮崎県地域農業推進課 むらづくり推進担当 谷口

 電話:0985-26-7126
 FAX:0985-26-7332

 詳細はこちら
 http://www.info-miyazaki.jp/tourism/detail/226


  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 23:24Comments(0)みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会

2010年10月24日

鹿児島⇔宮崎 つながるバスぐるりんひむか号モニタリングツアー



九州新幹線さくらは平成23年3月12日(予定)に全線開通します。

その効果として、観光をはじめとする交流が関西まで広がります。
よって、新幹線効果を旅行需要に結びつけ、
宮崎県への交流人口増加を波及させることを第一の目的とし、
九州新幹線さくらが停車予定である熊本・鹿児島県と宮崎県を結び、
かつ、それぞれの観光地を巡る新幹線観光バスルート実証実験
(モニタリングバスツアー)が行なわれています。


詳細はここをクリックしてください。  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 22:35Comments(0)ぐるりんひむか号

2010年10月18日

旅の情報誌「みちくさ」10月号無料配布中!!



旅の情報誌「みちくさ」10月号無料配布中!!
詳細はこちら

鹿児島県の大隅半島。
その地域、地域のスペシャリストが、
この大隅半島を満喫できる体験プログラムを作りました。

「知られざる大隅半島の魅力」を体験できる
「おおすみわっぜよかど博覧会Ⅱ」へのご参加をお待ちしております。



詳細はこちら

お問合せ、ご質問
おおすみわっぜよかど博覧会

【所在地】鹿児島県鹿屋市浜田町1250番地(地図)
【お問合せ】電話番号 0994-45-5858 






  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 01:45Comments(0)旅の情報誌 「みちくさ」

2010年10月05日

「九州グリーンツーリズムシンポジウム2010in大分」が開催


上のバナーをクリックすると、詳細にリンクします。
ぜひ、内容確認ください。


2010年12月10日(金)~12月11日(土)の2日間で

『九州グリーンツーリズム シンポジウム 2010 in 大分』
が開催されます。

テーマは、「観光」と「農」の連携

九州中のグリーン・ツーリズム実践者が年に1回、
一堂に集まるこの大会。

本年度は大分県で開催されます。県内の観光カリスマと
グリーン・ツーリズムに取り組む農漁業者、
それに「九州のムラたび応援団」の面々も集い、
初日は県内5ヶ所で分科会を行い、
「食」「組織」「宿」「行政」「修学旅行」のテーマで
両者の連携モデルについて議論を深めます。

二日目は講演会、シンポジウム、それに郷土の食が集う
「スローフード大交流会」を行い、ムラの旨食をいただきながら
大いに語り、学び合います。

もちろん、泊まりは農村民泊。先着300名ですので、
早めの予約をおすすめします。

私は、佐伯地区のシンポジウムに
みやざきグリーンツーリズム研究会の一員として
宮崎県関係者と参加します。


九州グリーン・ツーリズムシンポジウム HPはこちら 
 http://www.muratabi.jp/s2010/

■お問い合わせ■
NPO法人大分県グリーンツーリズム研究会事務局
TEL 0978-44-1134    
FAX 050-3156‐1587  



  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:14Comments(0)九州グリーン・ツーリズムシンポジウム2010in大分

2010年10月04日

平成22年度「みやざき観光・文化検定」が12月に実施されます



今年も12月19日に「みやざき観光・文化検定」が実施されます。

観光みやざきのスペシャリストになりませんか!?
今年は最上位級の1級を創設。

私は3級保持者ですが、今年は2級を受験する予定です。
詳しくはこちらまで。 
http://bit.ly/bQzmTL

みやざき観光・文化検定概要本検定は、宮崎県民一人ひとりが
宮崎県全体に関する幅広い知識をもち、訪れる観光客を
暖かくもてなす心を持った人材を育成するため、知識の習得と
スキルの向上、観光振興への意識とホスピタリティの向上を
図ることを目的に実施するものです。

■実施要項
級種 :1級・2級・3級
実施日: 平成22年 12月 19日(日)
開始時間: 1級・3級 : 10:00~(試験時間90分) 
       2級 : 13:30~(試験時間90分)

※開始時間は予定です。受検票郵送時にご確認ください。
※開始時間に遅れると、原則として受検できません。

会場: 宮崎公立大学
    ※会場の都合により試験会場を変更する場合があります。

試験会場へは、公共交通機関をご利用ください。
試験会場への交通経路、所要時間等は必ず各自でご確認ください。

主催 :宮崎商工会議所
後援: 宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎市、宮崎県市長会、
    宮崎県町村会、宮崎県商工会議所連合会、
    宮崎県商工会連合会、宮崎経済同友会、
    (財)みやざき観光コンベンション協会、宮崎市観光協会、
    各市町村観光協会、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合、
    宮崎青年会議所

■お問合せ・お申込み先
宮崎商工会議所「みやざき観光・文化検定」係
〒880-0805 宮崎市橘通東1丁目8番11号
TEL 0985-22-2161

■検定の申し込みについて
受検資格
学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。
※但し、宮崎商工会議所の指定する試験会場で受検可能な方とします。

■申込期間
平成22年9月27日(月)~平成22年10月29日(金)

■申込方法(個人でのお申し込み)
実施要項(検定申込書)にある振込取扱票(兼検定申込書)に
必要事項をご記入の上、郵便局にて受験料をお支払いください。
※実施要項は、テキストに添付されているほか、申込期間が
近づきましたら県内各地で配布する予定です。
配布場所については、後日ご案内いたします。
※ネットによる受験のお申し込み、受験料の支払いについては、
種々の理由により、現在のところ行っておりませんので、ご了承ください。
※恐縮ですが、振込手数料は、ご負担ください。
※申し込みに関するお問い合わせは、
宮崎商工会議所(0985-22-2161)までお願いします。

■団体でのお申し込み
企業・学校・グループなど10名以上の場合は、団体用の申込書
(宮崎商工会議所(0985-22-2161)まで、お問合せください)に
ご記入のうえ、申込期間中に受験料を添えて所定の申込書と
受験料を現金書留にて送付してください。
(恐縮ですが郵送料は、ご負担ください)
団体の担当責任者に申込一覧表控と受検票を郵送します。
合格通知、合格証についても、団体の責任者に郵送します。
※団体での申込にあたっては、このことについて受検者本人の
了解を受けてください。

■お申し込みにあたっての注意事項
お身体の障害などで会場設備や受検の際に配慮が
必要な場合は、必ず申込時にお申出ください。
試験施行が中止の場合を除き、払込後の受検料返金はできません。
受検申込書の氏名(漢字)、生年月日の記入間違いによる合格証の
再発行はできません。
以下の場合は、受検できません。
受検申込書の書類または手続きに不備があった場合。
受検申込手続きに際して、所定の方法で申込されない場合。

■受検料
1級4,200円(税込) ・ 2級 3,500円(税込)・3級 3,150円(税込)

■試験科目及び程度
級種 制限時間 出 題 数 程度
1級 90分 50問(択一・記述式) 高度な知識レベル
2級 90分 50問(四肢択一) やや高度な知識レベル
3級 90分 50問(四肢択一) 基本的な知識レベル

■出題範囲
みやざき観光・文化検定公式テキストブックを中心に、
"宮崎のすがた"、宮崎の神話、歴史、自然、観光・施設、
祭り・行事、生活文化、産業の分野より出題 します。

■合格基準
1級 100点満点とし 80点以上で合格とします。
2級 100点満点とし、80点以上で合格とします。
3級 100点満点とし、70点以上で合格とします。

■テキスト
みやざき観光・文化検定 公式テキスト
宮日文化情報センター 発行
定価 1,890円(税込)
県内主要書店で販売しています。
なお、書店で入手できな場合は、宮崎商工会議所から
発送させていただきます(ただし別途、送料が必要となります)。

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:39Comments(0)みやざき観光・文化検定

2010年10月04日

平成22年第1回みやざきグリーンツーリズムネットワーク交流会

先日の平成22年度第3回みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会
幹事会において

平成22年度 第1回みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会の
日程が決りましたので、報告したいと思います。

期日:平成22年11月16日(火)~11月17日(水)

場所:交流会及び総会会場  川南町 川南文化ホール

宿泊先:ホテル竹乃屋

体験交流: コース① パンづくり体験
        コース② バラ摘み、あじさい植栽、和菓子づくり体験
        コース③ 漬物・あられづくり体験

        川南漁港にて魚すしづくり体験

参加費用: お一人様10,000円(予定) ※宿泊料、体験料を含む


■お申し込み、お問合せ先■

宮崎県農政水産部 地域農業推進課
むらづくり推進担当
電話:0985-26-7126
FAX:0985-26-7332
E-mail:chiikinogyosuishin@pref.miyazaki.lg.jp

みやざきのグリーン・ツーリズムひろばをクリック


最後に

今回の交流会は定期総会もかねており、
みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会の名称変更や
規約の変更も議案として提出されます。


  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:05Comments(0)みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会

2010年09月23日

九州のムラへ行こうvol.11(通算30号)発売中です!!



九州のムラへ行こうvol.11(通算30号) 9月20日発売中です。

今回も内容盛りだくさん。

旅の情報誌「みちくさ」編集長 福永栄子氏の
●宮崎県応援キャンペーン 奥日向の秋まつりは
必見です。

詳しくはこちらをクリック!!


■特集1
●畑の中のレストラン
家と料理人の想いが一つに
【福岡県岡垣町】文・写真/乾祐綺


■特集2
●医食同源
のちの食卓
【宮崎県綾町】文・写真/乾祐綺


■特集3
●黒潮の恵み
布志湾のしらす
【鹿児島県志布志市】文/平義彦 写真/河村明


■特集4
●宮崎県応援キャンペーン
奥日向の秋まつり
【宮崎県美郷町南郷区水清区】文/福永栄子 写真/有田知永
●ムラたびのススメ
女神の島じま
【壱岐・宗像】文・写真/乾祐綺
●対馬シーカヤックフェスタ2010
【長崎県対馬市】文/平義彦 写真/池田清太郎
●編集長リポート
新しき島を拓く
【長崎市池島】文・写真/養父信夫
●肥薩おれんじ鉄道
【熊本県編】
●マップ
五感躍る阿蘇の秋たび イラスト/松村珠世
●読者の広場(通算30号によせて)

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 21:14Comments(0)九州のムラに行こう

2010年09月22日

南九州の旅情報誌「みちくさ」9月号 現在無料配布中!!


南九州の旅情報誌「みちくさ」9月号 現在無料配布中!!

配布先はこちら

ぜひ、手にとってご覧ください。今回も旅情報満載です!!


宮崎空港
宮崎カーフェリー フェリー船内および宮崎港・大阪南港

鹿児島空港
桜島フェリー

熊本空港
大入島フェリー

高速バス・タクシー JR高速バス(宮崎~熊本、福岡)車内
宮崎交通高速バス(延岡~大分、熊本、福岡)車内
第一タクシー
つばめタクシー
JR駅 宮崎県
(宮崎・南宮崎・宮崎空港・延岡・南延岡・日向市・高鍋・
清武・都城・高原・小林・北郷・日南・飫肥・油津・南郷・串間)

鹿児島県
(鹿児島中央駅アミュプラザ・川内・国分・隼人・吉松)

熊本県
(人吉・八代・熊本・高森・宮地・湯前)

JR肥薩線
JR肥薩線 観光特急列車「隼人の風」(鹿児島中央駅~吉松駅間)車内
観光列車「いさぶろうしんぺい」 (吉松駅~人吉駅)車内

大分県
(佐伯・豊後竹田)

福岡県
(小倉)

道の駅 宮崎県内すべて
高千穂(高千穂町)・青雲橋(日之影町)・北川はゆま(北川町)・
北浦(延岡市北浦町)日向(日向市)・とうごう(日向市東郷町)・
都城(都城市)・山之口(都城市山之口町)
田野(宮崎市田野町)・高岡(宮崎市高岡町)・フェニックス(宮崎市)・
ゆ~ぱるのじり(野尻町)酒谷(日南市)・なんごう(南郷町)

大分県(道の駅「ゆふいん」以南)
宇目(佐伯市)・かまえ(佐伯市)・やよい(佐伯市)・あさじ(豊後大野市)
・きよかわ(豊後大野市)原尻の滝(豊後大野市)・みえ(豊後大野市)
・ゆふいん(由布市)・竹田・ながゆ温泉(竹田市)

熊本県の道の駅
波野(阿蘇市)・錦(錦町)・通潤橋(山都町)
・清和文楽村(山都町)・大津(大津町)

鹿児島県の道の駅
きりしま(霧島市)・おおさき(大崎町)・ねじめ(大隈町)たからべ
・すえよし・おおすみ「弥五郎伝説の郷」(曽於市)・松山(志布志市)
たるみず(垂水市)・桜島(鹿児島市)

物産販売所 宮崎県の物産販売所
酒泉の杜(綾町)・えびの高原レストセンター(えびの市)
コスモス牧場(小林市) ・高千穂牧場(都城市)霧の蔵ブルワリー(都城市)・
夢見が丘(都城市)・のじりこぴあ(野尻町)・皇子原公園(高原町)・
すきむらんど(須木村)・霧島きのこの杜(小林市)・天ケ城茶屋(高岡町)・
国際クラフトの城(綾町)・しゃくなげの森(三股町)・都農ワイナリー(都農町)・
鶴富屋敷(椎葉村)・ひでじ~のビール村(延岡市)ETOランド(北方町)・
やまめの里(五ヶ瀬町)・西の正倉院(南郷村)・馬ケ背茶屋(日向市)・
宮崎県物産センター(宮崎市)・法華嶽公園管理事務所(国富町)・
観音池総合案内所(高城町)・日向市観光案内所(JR日向市駅構内)・
観光案内所(綾町)・西都市観光協会・このはな館(西都市)

鹿児島県の物産販売所
栗野物産館・吉松物産館・観光SL会館(湧水町)・霧島温泉市場・
霧島観光案内所(霧島市)きたん市場(曽於市)・アミュプラザ・
桜島ミュージアム(鹿児島市)

熊本県の物産販売所
クラフトパーク(人吉市)・えびす物産館(多良木町)・ゆーとぴあ(湯前町)・
そよ風パーク(山都町)奥阿蘇物産館(高森町)・ショッピングプラザあすか(高森町)

大分の物産販売所
竹田ドライブイン(竹田市)・魚一(佐伯市)・さえき海の市場○・海鮮丸

東京都 新宿コンネ館

南九州の主な観光施設 宮崎県の主な観光施設
酒泉の杜(綾町)・えびの高原レストセンター(えびの市)・コスモス牧場(小林市)
高千穂牧場(都城市)霧の蔵ブルワリー(都城市)・夢見が丘(都城市)・
のじりこぴあ(野尻町)・皇子原公園(高原町)・すきむらんど(須木村)・
霧島きのこの杜(小林市)・天ケ城茶屋(高岡町)・国際クラフトの城(綾町)・
しゃくなげの森(三股町)・都農ワイナリー(都農町)・鶴富屋敷(椎葉村)・
ひでじ~のビール村(延岡市)ETOランド(北方町)・やまめの里(五ヶ瀬町)・
西の正倉院(南郷村)・馬ケ背茶屋(日向市)・宮崎県物産センター(宮崎市)・
法華嶽公園管理事務所(国富町)・観音池総合案内所(高城町)・
日向市観光案内所(JR日向市駅構内)・観光案内所(綾町)・
西都市観光協会・このはな館(西都市)

●文化センター 宮崎県立図書館・宮崎市民文化ホール・都城図書館・
延岡総合文化センター(延岡)門川総合文化センター
・西都原博物館(西都市)・椎葉民族芸能博物館(椎葉村)
・コスモドーム(小林市)とろんとろんドーム(川南町)・
えびの文化センター・図書館(えびの市)
・三股町立文化会館(三股町)出の山淡水魚展示館(小林市)

鹿児島県の主な観光施設
霧島アートの森・栗野岳レクリエーションセンター・霧島アート牧場・くりの図書館・
名水丸池公園竹中池公園(湧水町)・妙見温泉観光協会・大霧島観光協会・
霧島観光案内所・霧島神宮民芸村きのこの里・まほろばの里
・霧島天狗館(霧島市)・大黒・あおぞら一丁目(志布志市)
かのやばら園鹿屋航空基地史料館(鹿屋市)

大分県の主な観光施設
マリンカルチャーセンター・高平展望台・佐伯市観光案内所(佐伯市)
竹田市観光ツーリズム協会竹田市立歴史資料館・ガンジーファーム・
久住さやか・くじゅう花公園(竹田市)

熊本県の主な観光施設
熊本市観光案内所(熊本市)・クラフトの城・神城文化の杜・くま川下り発船所・
人吉城歴史館みそ・しょうゆ蔵・深野酒造・寿福酒造場(人吉市)・
まんが美術館(湯前町)文化創造館風流(西原村)そよ風パーク・
山都町観光案内所・通潤酒造・山都町図書館(山都町)・古代の郷美術館(阿蘇市)・
阿蘇フォークスクール・球泉洞(球磨村)・阿蘇望の郷(南阿蘇村)


温泉施設・ホテル 宮崎県の温泉施設・ホテル
パームビーチ・ホテルメリージュ・プラザ宮崎・ラグゼーツ葉・レマンホテル
シェラトンオーシャンリゾート・ホテルサンマリン・地蔵庵・青島観光ホテル・
ホテルサンクマールホテルマリックス・ラグーン(ぱうぱう)・ホテルサンライト・
センチュリーホテル・ホテル金住ホテル浜荘・グリーンホテル・KKR宮崎ひむか・
宮崎第一ホテル・青島グランドホテル・水光苑セントラルホテル・エアラインホテル・
宮崎シティホテル・ホテルブリスベン・よってんプラザ・ホテル清武・清武温泉・
中嶋旅館(宮崎市)・やすらぎの郷(宮崎市高岡町)・綾陽亭(酒泉の杜)・
綾川荘あゆの山水(綾町)・いこいの里(串間市)・丸新荘・北郷フェニックス・
サンチェリー北郷(北郷町)かんぽの宿日南・ホテル日南シーズン(日南市)・
南郷プリンスホテル(南郷町)・ゆぽっぽ・やまだ温泉常磐荘(都城市山田町)・
神々のふるさと湯(都城市)・観音さくらの里(都城市高城町)
ラスパ高崎(都城市高崎町)・青井岳荘(都城市山之口町)・小林プリンスコテージ・
ホテルパレス小林紀乃島館(小林市)・かるかや・かじかの湯(小林市須木村)・
えびの高原荘・からくに荘・十兵衛の宿白鳥温泉上湯・下湯・吉田温泉旅館伊藤・
あきしげゆ(えびの市)・さいと温泉・高屋温泉(西都市)めいりんの湯・四季亭・
亀の井ホテル(高鍋町)・湯らら(木城町)・ルピナスパーク(川南町)
サンルピナス(新富町)・ゆた~と(西米良村)・山霧(美郷町南郷村)・
石峠レイクランド(美郷町西郷村)・鶴富屋敷(椎葉村)・心の杜(門川町)・
諸塚温泉「曙」(諸塚村)・ぶどうの樹・高千穂荘ホテル四季見(高千穂町)・
ホテルフォレストピア・木地屋・白岩(五ヶ瀬町)・
ヘルストピアメリージュ延岡(延岡市)・はまぐり荘・日向第一ホテル
・ベルフォート日向・ホテル日向メリッサ日向(日向市)・
石崎浜荘・亀の井ホテル(宮崎市佐土原町)

鹿児島県の温泉施設・ホテル
栗野岳温泉(湧水町)・霧島ホテル・さくらさくら温泉・霧島ロイヤルホテル・
霧島ハイツ・あかまつ荘登山口温泉・山麓荘・ロマネスクリゾート霧島・龍馬の宿・
野々湯温泉・妙見温泉せせらぎ荘妙見温泉どさんこ・ふたり静(霧島市)・
アスパル大崎(大崎町)・ホテル「ボルベリアダグリ」(志布志市)・ホテル太平温泉・
さつき苑・湯遊ランドあいら(鹿屋市)・ねっぴ館(大隅町)
ふるさと観光ホテル(鹿児島市)・悠離庵・吟松(指宿市)

熊本県の温泉施設・ホテル
ゆのまえ温泉「湯楽里」(湯前町)・えびす温泉(多良木町)・高森温泉館(高森町)・
月廻り温泉(高森町)・白水温泉「瑠璃」・ホテルエミナース(益城町)・
かんぽの宿「阿蘇」(阿蘇市)・通潤山荘川萬屋・
そよ風パーク「ホテルウィンディー」(山都町)・山江温泉「ほたる」
(山江村)ペンションマチス(高森町)

大分県の温泉施設・ホテル
竹田温泉「花水月」・長湯温泉・御前湯・大丸旅館・荻の里温泉・久住高原荘・
七里田温泉館(竹田市)

喫茶・レストラン・店など 宮崎県の喫茶・レストラン・喫茶・店
喫茶「詩季」「森の詩季」・カフェグレコ・喫茶ウルワシ・玄菜・アクアミネラ―レ・
そばの郷港あおしま(宮崎市)・ブレイン・るりや・磯亭(高鍋町)・
綾の食卓あゆの山水・ガスコン・サーレエペペ・名工の店・ラテルボーズ・
綾一力・綾の手紬染織工房(綾町)たかおか魚苑(宮崎市高岡町)・
いろりの里「武蔵」(西都市)・豊味うどん・出の山いこいの家四川料理「華楽園」・
喫茶びぃーんず(小林市)・喫茶ピア・十兵衛うどん・旅館伊藤(えびの市)
匠の茶屋・香禅味・風車・明日香・おいしんぼ村(都城市)・虎屋ギャラリー(延岡市)

鹿児島県の喫茶・レストラン・店
寿庵・味のとんかつの丸一・マリアッチ・さつま路(鹿児島市)
うなぎの尾方湧水亭(湧水町)・AQU庵(鹿屋市)

大分県の喫茶・レストラン・店
波野(阿蘇市)・錦(錦町)・通潤橋(山都町)・清和文楽村(山都町)・大津(大津町)

福岡県の施設
物産振興センター(福岡市天神)・シーガイア福岡支社(福岡市天神)・お米ギャラリー

その他の施設
新宿KONNE館(東京新宿駅)・料亭「魚山亭」・那智勝浦町観光協会・
那智勝浦町観光課(和歌山県那智勝浦町)・ホテル中の島(那智勝浦町)

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 23:03Comments(0)旅の情報誌 「みちくさ」

2010年09月22日

「九州の食卓」秋号が発売されました!


「九州の食卓」秋号が発売されました!

特集は『ごはんが炊けたよ!』

2010年秋号では新米の季節にあわせて「ごはん」を特集。
おむすびレシピからおいしい炊き方までをリポート!

詳細はこちら  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 22:49Comments(0)九州の食卓

2010年09月18日

「ゆっ旅宮崎」西都古墳まつりと農村の暮らし体験ツアー募集中

宮崎応援ありがとう企画!
「ゆっ旅宮崎」西都古墳まつりと農村の暮らし体験ツアー参加者募集!

催行日】
平成22年11月6日(土)~7日(日)

【ツアー料金】
大人8,800円 小人7,300円(小学生以下)
幼児等、それ以下については無料

【募集人数】
20名(最小催行人数10名)

【特典】
ありがとう企画1
価格 大人9,800円→8,800円 小人8,300円→7,300円
ありがとう企画2
西都産牛肉と宮崎県産豚肉、地元野菜を使用したバーベキュー
ありがとう企画3
研究会オリジナルグッズ(缶バッチ)プレゼント

【ツアー工程】
11/6(土)
13:00 歓迎式 
    西都原ガイダンスセンターこのはな館集合
13:30 西都原考古博物館見学とまが玉作り 
    西都原考古博物館見学と古代生活体験館でまが玉作りを体験。
    ※制作したまが玉は、夜のたいまつ行列で古代衣装とともに着用します。
15:30 対面式
    宿泊先である農家民宿の農家さんと対面し、各民宿へ移動します。
16:00 夕食
    各農家民宿での夕食。
17:30 西都古墳まつり体験
    西都古墳まつりに参加し、たいまつ行列や炎の祭典を体験します。
21:45 農家民宿泊
    古墳まつり終了後、各農家民宿へ戻り、入浴や交流などを行います。

11/7(日)
9:00  郷土料理体験
    農家民宿のある寺原集落の郷土料理わけしこ飯を調理体験します。
12:00 昼食
    西都産牛肉と宮崎県産豚肉、地元野菜を使用したバーベキューを行います。
    ※体験で作ったわけしこ飯も食していただきます。
13:00 解散式・解散式
    西都原ガイダンスセンターこのはな館にて。
    オプションとして、ボランティアガイド案内の下、
    コスモス満開の西都原古墳群を見学することも出来ます。
    ※ボランティアガイドについては、事前の予約が必要です。


※1日目の昼食は各自事前にお済ませください。
※旅行代金に含まれるもの/宿泊費・各種体験料・食事条件に基づく食費・保険料
※添乗員は同行いたしません。現地スタッフ及びインストラクターがご対応いたします。
※宿泊利用/農家民泊(男女別相部屋)
※ご持参いただくもの/エプロン・三角巾(バンダナ等でも可)
※ツアーは現地集合・現地解散となります。

ツアーへの申し込み・お問い合わせは・・・
西都市グリーン・ツーリズム研究会事務局 TEL 0983-43-3421
http://www.saito-kankou.com/green/news/index.php?e=6




  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 01:16Comments(0)滞在型の新しい旅 「ゆっ旅宮崎」