› みやざきグリーン・ツーリズムオフィス MGTO › 潮干狩り › 宮崎市 加江田川河口で『潮干狩り』 開催

PR:旅の情報誌「みちくさ」 ブログサイト ぜひご覧ください!!

PR:九州のムラたび応援団 WEBサイト ぜひご覧ください!!

PR:グリーン・ツーリズム情報誌 「九州のムラへ行こう」WEBサイト


財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流機構)
認定インストラクターでもある、自称グリーン・ツーリズム研究家
「まっちゃん」が、宮崎県の農家民宿・農業体験・農家レストラン・農家民泊など、
「グリーン・ツーリズム」の交流イベント・情報を発信していきます。

宮崎県の農山漁村には、たくさんの資源(自然、文化、農林水産物など)と
これらを支える人がいます。
「みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO」は農林漁業体験等を
より多くの人々に提供し、みやざき型グリーン・ツーリズムの普及と
農山漁村地域の活性化に寄与することを目的としています


また、実体験や経験を生かし、グリーン・ツーリズム活動について
さまざまなアドバイスもおこなっております。
宮崎県内の田舎暮らし、長期滞在、移住、についてもお問合せください。

グリーン・ツーリズム情報・活動のお問合せは、
Eメールでお答えします。

E-mail infomgto@yahoo.co.jp  までお気軽にどうぞ!

■主な活動■
1 都市と農山漁村との“交流の促進活動”
2 グリーン・ツーリズム等に関する“情報の発信活動”
3 グリーン・ツーリズム実践者の交流及び研修活動
4 グリーン・ツーリズムの研究活動およびアドバイス等など

-----------------------------------------------------
■お問合せ■
みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO
事務局 松元健蔵(まつもとけんぞう)
E-mail infomgto@yahoo.co.jp  

所属団体:みやざきグリーンツーリズム研究会

※みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会は、
  2010年11月「みやざきグリーンツーリズム研究会」に名称変更しました。

Produced by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO)  
------------------------------------------------------


姉妹サイト
宮崎の体験プログラム、アクティビティーの情報案内
「宮崎体験.NET」もぜひご覧ください。



メルマガ購読・解除
 


Twitter ブログパーツ
ランキングウィジェットを貼って100円GET!キャンペーン! ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

2010年04月23日

宮崎市 加江田川河口で『潮干狩り』 開催

宮崎市 加江田川河口で『潮干狩り』 開催

毎年恒例となっております、加江田川河口による
『潮干狩り』を開催いたします。

例年5月5日“こどもの日”に開催しておりましたが、
今年は潮高の関係上5月4日(火)の開催となります。 

自然に接する機会が少なくなった昨今、お子さん方に
川に親しんでもらい、自然環境の大切さを知って
もらいたいと考えております。

【 日 時 】  平成22年5月4日(火) 13:00~

【 場 所 】  加江田川河口

【 参加費 】  無料

【お問合せ】  木花地域センター

         0985-58-1111


詳細はこちらを確認ください。

http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/whatsnew/indexs.php?num=469


    



Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 21:14│Comments(2)潮干狩り
この記事へのコメント
自然に接する機会が少なくなった昨今、お子さん方に
川に親しんでもらい、自然環境の大切さを知って
もらいたいと考えております。

詭弁だよね!子供よりも大人が必死こいて

わずかな放流アサリを取っているだけで

むしろこの行事 自体が水辺の環境を破壊してるのでは
Posted by ああああ at 2010年05月04日 13:56
放流分、1トンを来場者6500人で割ると・・
放流分すべて確保したとして一人あたり、153g也。
放流分の何割くらい収穫あったのだろう??
Posted by usio at 2010年05月05日 23:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宮崎市 加江田川河口で『潮干狩り』 開催
    コメント(2)