PR:旅の情報誌「みちくさ」 ブログサイト ぜひご覧ください!!

PR:九州のムラたび応援団 WEBサイト ぜひご覧ください!!

PR:グリーン・ツーリズム情報誌 「九州のムラへ行こう」WEBサイト


財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流機構)
認定インストラクターでもある、自称グリーン・ツーリズム研究家
「まっちゃん」が、宮崎県の農家民宿・農業体験・農家レストラン・農家民泊など、
「グリーン・ツーリズム」の交流イベント・情報を発信していきます。

宮崎県の農山漁村には、たくさんの資源(自然、文化、農林水産物など)と
これらを支える人がいます。
「みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO」は農林漁業体験等を
より多くの人々に提供し、みやざき型グリーン・ツーリズムの普及と
農山漁村地域の活性化に寄与することを目的としています


また、実体験や経験を生かし、グリーン・ツーリズム活動について
さまざまなアドバイスもおこなっております。
宮崎県内の田舎暮らし、長期滞在、移住、についてもお問合せください。

グリーン・ツーリズム情報・活動のお問合せは、
Eメールでお答えします。

E-mail infomgto@yahoo.co.jp  までお気軽にどうぞ!

■主な活動■
1 都市と農山漁村との“交流の促進活動”
2 グリーン・ツーリズム等に関する“情報の発信活動”
3 グリーン・ツーリズム実践者の交流及び研修活動
4 グリーン・ツーリズムの研究活動およびアドバイス等など

-----------------------------------------------------
■お問合せ■
みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO
事務局 松元健蔵(まつもとけんぞう)
E-mail infomgto@yahoo.co.jp  

所属団体:みやざきグリーンツーリズム研究会

※みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会は、
  2010年11月「みやざきグリーンツーリズム研究会」に名称変更しました。

Produced by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO)  
------------------------------------------------------


姉妹サイト
宮崎の体験プログラム、アクティビティーの情報案内
「宮崎体験.NET」もぜひご覧ください。



メルマガ購読・解除
 


Twitter ブログパーツ
ランキングウィジェットを貼って100円GET!キャンペーン! ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年01月26日

NPO法人による宮崎市の市民農園(スローライフ宮崎)

生き活き市民農園
NPO法人による宮崎県内初の市民農園です。
自分の手で育て、収穫する喜びを手軽に体験でき、
土に触れたい、緑を育てたい!そんな願いがかなう、
生き活き市民農園!

週末農業、プチ農業をはじめてみませんか?
           
【第1市民農園】
 1.場所    宮崎市大字跡江1715
 2.区画    約30㎡×34区画(うち2区画は障害者用)
               *肥料(豚ふん)・水道設備完備*
 3.利用料金 7,000~12,000円(年間)

【第2市民農園】
 1.場所    宮崎市大字跡江2306
 2.区画    約48㎡と96㎡の2種類あります
               *肥料(豚ふん)・水道設備完備*
 3.利用料金 12,000円、24,000円(年間)


 ○ 体制    営農指導員あり

 ○ 申込    電話・メール・FAX等でお申込ください。


※詳しくは、スローライフ事務局迄

〒880-2114
 宮崎県宮崎市大字富吉793番地1
 TEL:0985-62-4233
 FAX:0985-62-4233
 E-mail info@slow-life.or.jp

ホームページはこちら
http://www.slow-life.or.jp/farm/index.html
 

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:47Comments(0)市民農園

2010年01月25日

宮崎県西都市ふるさと探訪田舎暮らし体験ツアー(移住計画)

宮崎県西都市では以下の日程で移住体験ツアー参加者を
募集しております。興味のある方は宮交観光へお問合せ下さい。


(1)ツアー開催日 平成22年3月20日(土曜日)~
            平成3月22日(月曜日:振替休日)

(2)内容      市内主要施設見学 市内在住移住者との交流会

(3)費用負担   宮崎空港までの交通手段にかかる費用を
            ご負担いただきます

(4)問い合わせ先 宮交観光 販売課 電話(0985)51-6119
                        FAX(0985)51-5195

詳細は以下をクリックしてください。
http://uji-saito.com/news/000219.html


宮崎県西都市ふるさと探訪田舎暮らし体験ツアー内容
ぜひ、ご検討ください。

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 23:55Comments(0)宮崎 移住 宮崎ふるさと暮し

2010年01月22日

「ゆっ旅宮崎」 春の西都原古墳群と農村の暮らし体験ツアー

春の西都原古墳群と農村の暮らし体験ツアー(3/27-28) 1泊2日

桜と菜の花が咲き乱れる西都原で農家民泊しませんか?
2000本の桜と30万本の菜の花が咲き誇る、
美しい西都原の春を満喫できます。

お泊りは「農家民泊」です。
古墳群に寄り添う広大な農地で、自然と共に生きてきた
7軒の農家さんが、温かい笑顔で迎えてくれます。

2日目の郷土料理体験では、西都原地鶏と
ごぼうの炊き込みご飯「わけしこめし」を
作ります。
みんなで大迫力の大釜で炊き上げます!


★福岡からは高速バスが西都原まで特別運行し、
皆様を現地へご案内いたします★


■実施日時 : 平成22年3月27日(土)~28日(日) 1泊2日(3食付)

■参加費用 : 福岡発バス利用の場合
          大人14,500円 子ども13,000円(3歳~小学生)
          西都原現地集合の場合
          大人 9,800円 子ども 8,300円(3歳~小学生)

         ※3歳未満の幼児が高速バスを利用する場合で、
          バス座席を必要とする場合にはバス代金4,500円が
          かかります。

■スケジュール等の詳細
          3/27(土)
          9:00 JR博多駅発(アイ観光バス)
         14:20 西都原ガイダンスセンターこのはな館集合
         14:30 歓迎式
         14:40 西都原古墳群散策・考古博物館見学
         17:00 農家との対面式、農家民泊

          3/28(日)
          9:00 郷土料理体験「わけしこ飯」づくり
         12:00 昼食(このはな館にて)
         13:00 解散式
         15:20 バス出発(アイ観光バス)
         20:45 JR博多駅着


■募集定員・対象:   20名(最少催行人数10名)

■集合場所:  福岡エリア:JR博多駅筑紫口バス乗り場 AM9:00発
         現地:西都原ガイダンスセンター「このはな館」
             PM14:20集合

■申込期限 2日前まで(3月25日締切)


■お問い合わせ、 お申込先

          シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
          アクティビティーセンター  担当 松元まで
          TEL0985-21-1324

          旅行企画・実施
          〒880-8545宮崎市山崎町浜山
          フェニックスリゾート株式会社
          宮崎県知事登録旅行業第2-144号
          全国旅行業協会正会員
          総合旅行業務取扱管理者 松元健蔵

ゆっ旅宮崎HPもあわせて確認ください。
http://www.info-miyazaki.jp/tourism/detail/207


(写真1:桜と菜の花)
桜と菜の花が一面に咲き乱れる、美しい春の西都原
「西都花まつり」の期間中には2000本の桜と30万本の菜の花が
咲き誇り、西都の春の風物詩となっています。


(写真2:わけしこめし)
郷土料理づくり体験「わけしこめし」
西都原寺原集落に昔から伝わる郷土料理で、西都原鶏とごぼうの
炊き込みご飯です。
体験者みずから鶏をさばき、6升炊きの羽釜で炊き上げて、
皆で食す体験です。
この炊き込みご飯は、集落の若衆の集まり(講)で供されていたこと
から「若衆講飯(わけしこめし)」と呼びます。

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 23:43Comments(0)滞在型の新しい旅 「ゆっ旅宮崎」

2010年01月22日

第3回みやざき観光・文化検定の結果発表

本日、仕事から帰宅したら
宮崎商工会議所から第3回みやざき観光・文化検定の
結果通知書が届いてました。

自己採点と同じく、84点でした。3級合格です!



あー、よかった!!(正直、ほっとしてます)
試験前日に2~3時間のテキスト読みだけでしたから・・・・。

次回、できれば、2級を受験したいと思います。
今度はきちんと計画性をもって勉強したいです。


宮崎商工会議所検定サイトから合格者の確認ができます。
ここをクリック↓
http://www.miyazaki-cci.or.jp/kentei/




  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 22:34Comments(0)みやざき観光・文化検定

2010年01月19日

阿蘇ファームランド(阿蘇健康ファーム)でのいちご狩り体験

阿蘇ファームランド(阿蘇健康ファーム)でのいちご狩り体験
をしてきました。

阿蘇健康ファームは、いちご館やきのこ館があったと思いますが
どうやら、移転しているようです。






まずは、受付です。大人200円、子供100円でした。



ハウスの中は近代的な農園です。露地栽培のいちご園は、しゃがんでイチゴ狩り
になりますが、これなら立ったままイチゴ狩りができます。


 
ハウス内の様子



「静岡で生まれた、紅ほっぺ(べにほっぺ)」という品種のいちごだそうです。


紅ほっぺは 『あきひめ』と『さちのか』を交配させた静岡生まれの品種です。
“ほっぺが落ちるほど美味しい”として『紅ほっぺ』と命名されました。
静岡の農園に行ってもなかなか食べれない品種だそうです。
なぜかと言うと最近品種登録されて育成されたイチゴだからなんです。
円錐形の大粒で見た目にとても美しく、味はとても食感が良く、
しかもジューシーです。普通のイチゴとは一線を画します。
名前とは想像もつかないとっても大人味です。
イチゴ独特の芳香があります。




 
大きいいちごです。大人の手にのせても、このビッグサイズです。


採りたてのいちごはとても甘く、お店で販売されているものより
おいしかったです。新鮮だからでしょうね。

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:35Comments(0)阿蘇ファームランド

2010年01月06日

「農」について考える



今年は、自分の目標として
「農業」について、深く勉強していきたいと思っています。

自分の本業である「観光」と、
宮崎県の主幹産業である「農業」との融合。

グリーン・ツーリズムのサポート役としても
もう少し宮崎の農業について、学ぶべきと思っています。

農業に就業する人も増加しているようですが
私は、まずは勉強です。農業の本を読んでみようと思います。

ビジネスとしての「農業」。とても奥が深いです。




  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 18:42Comments(0)農業ビジネス

2010年01月06日

シーガイア「オーシャンドーム」  農園で再生を宮崎県など検討

(2010年1月1日 読売新聞より引用)

宮崎市の大型リゾート施設シーガイアの中核施設で、
閉鎖中の全天候型屋内プール「オーシャンドーム」
について、宮崎県などが地元特産品を栽培する
巨大農園などとして再利用する案を検討していること
がわかった。

運営会社のフェニックスリゾートは県と宮崎市に対し、
ドームの無償譲渡を提案しており、今後、利用方法と
併せて再稼働に向けた協議が本格化しそうだ。

関係者によると、オーシャンドームの屋根は閉じたまま、
内部の温度などを制御して全国ブランドに成長した
完熟マンゴーといった農産物を栽培する。

一部は観光農園としても開放、有料で収穫を楽しめる
施設として活用する。

また、宮崎地鶏などに続く新たな特産品を開発するため、
農業研究・試験場を併設する案も浮上している。

運営主体には今のところ自治体や企業などが出資する模様で、
事業計画案は年内に取りまとめたい考え。

長さ300メートル、幅100メートルに及ぶ屋内遊泳施設だけに
改修費の算定などはこれからといい
再稼働の目標年は設定しきれていない。
(2010年1月1日 読売新聞より引用)



■この記事へのコメント■

観光宮崎の大型集客施設として業態変更するなら
巨大農園(巨大温室)よりも、多目的スペースのほうが
いろいろ使い道があるのではないでしょうか?
スポーツイベントやコンベンションでも使えます。

または、テナント制の全天候型巨大アウトレットモールは
どうでしょうか?









  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:57Comments(0)オーシャンドーム再生

2010年01月04日

年頭にあたって 「今年もよろしくお願いします」

皆様、今年もよろしくお願いします。

年頭にあたって
経済環境も、あいかわらず厳しい年になりそうですが
前向き考えて、ひとつひとつ積み上げていこうと
思います。

1月1日に霧島神宮参拝をしてきました。
厄年でもあるので、きちんとお参りしておくべきと。

おみくじを引いたら、なんといいお言葉が。

「今までの苦しみも煩いもいつか消えてこころ楽しい時の
遠からず来ます ただお助けを祈って心平かな授けられた
自己の職務を熱心につくしなさい」

運勢だけを気にしがちですが
今年1年、このおみくじのお言葉を胸に
仕事に、プライベイトに努めたいと思います。


  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 19:32Comments(0)霧島神宮参拝