PR:旅の情報誌「みちくさ」 ブログサイト ぜひご覧ください!!

PR:九州のムラたび応援団 WEBサイト ぜひご覧ください!!

PR:グリーン・ツーリズム情報誌 「九州のムラへ行こう」WEBサイト


財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流機構)
認定インストラクターでもある、自称グリーン・ツーリズム研究家
「まっちゃん」が、宮崎県の農家民宿・農業体験・農家レストラン・農家民泊など、
「グリーン・ツーリズム」の交流イベント・情報を発信していきます。

宮崎県の農山漁村には、たくさんの資源(自然、文化、農林水産物など)と
これらを支える人がいます。
「みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO」は農林漁業体験等を
より多くの人々に提供し、みやざき型グリーン・ツーリズムの普及と
農山漁村地域の活性化に寄与することを目的としています


また、実体験や経験を生かし、グリーン・ツーリズム活動について
さまざまなアドバイスもおこなっております。
宮崎県内の田舎暮らし、長期滞在、移住、についてもお問合せください。

グリーン・ツーリズム情報・活動のお問合せは、
Eメールでお答えします。

E-mail infomgto@yahoo.co.jp  までお気軽にどうぞ!

■主な活動■
1 都市と農山漁村との“交流の促進活動”
2 グリーン・ツーリズム等に関する“情報の発信活動”
3 グリーン・ツーリズム実践者の交流及び研修活動
4 グリーン・ツーリズムの研究活動およびアドバイス等など

-----------------------------------------------------
■お問合せ■
みやざきグリーン・ツーリズムオフィスMGTO
事務局 松元健蔵(まつもとけんぞう)
E-mail infomgto@yahoo.co.jp  

所属団体:みやざきグリーンツーリズム研究会

※みやざきグリーン・ツーリズムネットワーク交流会は、
  2010年11月「みやざきグリーンツーリズム研究会」に名称変更しました。

Produced by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO)  
------------------------------------------------------


姉妹サイト
宮崎の体験プログラム、アクティビティーの情報案内
「宮崎体験.NET」もぜひご覧ください。



メルマガ購読・解除
 


Twitter ブログパーツ
ランキングウィジェットを貼って100円GET!キャンペーン! ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年12月23日

九州のムラへ行こうvol.16[冬号] 12月15日発売!

九州のムラへ行こうvol.16[冬号] 12月15日発売!

九州のムラに行こう16号、もう、読んでみましたか?



詳細はこちら
http://www.kyushunomura.net/
----------目次--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【福岡県】
 P76 陶と農でムラおこし(朝倉郡東峰村)

【大分県】
 P06 クラフトの父、時松辰夫さん(由布市)

【宮崎県】
 P18 注連縄文化(西臼杵郡高千穂町・日之影町)
 P74 飫肥杉バッグ(日南市)

【長崎県】
 P48 島旅[神楽編](壱岐市)
P28 ムラの鍛冶屋(大村市)
 P84 壱岐焼酎(壱岐市)
 P70 移住定住のススメ(平戸市)

【熊本県】
 P72 浜とま(玉名市)
 P58 阿蘇の親子たび(阿蘇市)

【鹿児島県】
 P38 田中實男さんの竹細工(薩摩川内市)
 P64 肥薩おれんじ鉄道(薩摩川内市)

【山口県】
 P66 俵山ウォーキングツアー(長門市)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 P4、5    編集長コラム「ムラの手仕事」養父信夫
 P42     ムラコラムSpecial 「森の匠に聞きました」 手塚 敏彰 
 P80~83  グリーン・ツーリズム便り
 P86     読者の広場
 P87     バックナンバー
 P88     編集後記





  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 22:31Comments(0)九州のムラに行こう

2011年04月09日

九州のムラへ行こうvol.13 4月15日書店発売

九州のムラへ行こうvol.13 4月15日書店発売開始!!

平デスク、お疲れ様です。



【福岡県】
p26 東峰見聞録(東峰村)
p78 直売所通信①「道の駅たちばな」(八女市立花町)


【長崎県】
p6 勝本ぶらぶら節(壱岐市勝本町)
p54 島旅(壱岐市)
p64 サンゴツーリズム(長崎市高島町)


【宮崎県】
p70 第12回カリコボーズの山菜まつり(西米良村)
p72 ムラの古民家「鶴富屋敷」(椎葉村)


【熊本県】
p16 COME COME惣門!(山鹿市)
p48 天草の旨食めぐり(天草市)


【鹿児島県】
p36 啓子おばちゃんのエビフライ(下甑島)
p42 日置の愉しみどころ(日置市)


p4、5 編集長コラム「古のちから」 養父信夫
p35 ムラコラム①わたくしのあこがれ「縁側」と「冷暗所」 ゴトウタカコ
p53 ムラコラム②「12回目の欧州グリーンツーリズム研修旅行」 二田茂行
p69 ムラコラム③「やさいびとへの道」⑦ 澤暁史
p84、85 グリーン・ツーリズム便り
p87 バックナンバー・読者の広場
p88 編集後記



【九州のムラへ行こうvol.13 を購入する】
http://www.kyushunomura.net/order/2011/03/post.html

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 00:25Comments(0)九州のムラに行こう

2011年01月09日

九州 ムラの生業プロジェクトの参加者募集中!



九州 ムラの生業プロジェクト

「九州のムラたび応援団」では、農林水産省の事業「田舎で働き隊!」
を活用し、来年2月くらいから1ヶ月間、グリーン・ツーリズムの拠点や
農業生産法人など13地域でムラの活性化を手伝って働いていただける
研修生を総勢25名募集しています。

私自身も、参加、勉強してみたいプロジェクトです。
本業があるので、とても時間的に無理ですが・・・・・・。残念!!。

概要は、以下のとおりです。ぜひご検討ください。


■研修期間 :平成23年1月下旬から、平成23年3月上旬まで(予定)

■応募条件 :グリーン・ツーリズム(都市農村交流)や、
        地域の食資源を活かした商品開発などに興味のある方
        研修期間中、地域に居住し、研修に参加して頂ける方

■実践活動費 :月額14万円(予定)
         *往復交通費、地域内交通、家賃、生活費等を、
           実践活動費の中からお支払い頂きます。

■募集地域 :下記の一覧をご覧下さい。

■募集期限 :平成23年1月25日(定員になり次第締め切り)

■ 募集人数 :各地域2名(但し、大分県宇佐市安心院町のみ1名) 計25名
         ※山口県 周防大島町は2名の研修プログラムが異なります
         ※大分県佐伯市2名は2団体各1名での受け入れとなります

■問合せ先 :「九州のムラたび応援団
        ~九州グリーン・ツーリズム研究会~」事務局

         住所 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東
                    2-5-19サンライフ第3ビル
         TEL 092-418-3200
         FAX 092-418-3200

詳細は、こちらをクリックしてください。
「九州 ムラの生業プロジェクト」ホームページはこちら
http://www.mura-de-oshigoto.jp/index.html


01 岡山県 新見市
「活性!かのさとツーリズム、地域の6次産業化を目指して」

02 広島県 三次市
「やまなみの自然を活用して、三次キャンパスを充実させよう」

03 福岡県 宗像市
「大島再生、海洋体験施設による着地型観光の推進」

04 佐賀県 鹿島市
「干潟・農業等自然体験・環境学習を行ない、交流人口を増やし、
地域の元気作りを行ないたい!」

05 長崎県 雲仙市 吾妻町
「雲仙市の野菜はすごい!を知ってもらいたい!」

06 長崎県 雲仙市 瑞穂町
「雲仙にはおいしい雲仙茶があるんだ!を知ってもらいたい!」

07 熊本県 阿蘇市 一の宮地区
「マチの視点で阿蘇の魅力を発信! 」

08 熊本県 阿蘇市
「阿蘇の大自然や牧野を守り、酪農と農業を応援したい!」

09 熊本県 八代市
「集落ツーリズムの実践支援を行いたい!」

10 大分県 竹田市
「農業から地域の活性化を行いたい!」

11 大分県 宇佐市 安心院地区
「「ヨソモノ!」視点で民泊の魅力を発信!」

12 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町
「都市住民の目線でムラたびや、田舎暮らしの環境を整備したい!」

13 鹿児島県 鹿屋市
「明るく、楽しく、安心して泊まれる宿づくり!」
  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 21:19Comments(0)九州のムラに行こう

2010年09月23日

九州のムラへ行こうvol.11(通算30号)発売中です!!



九州のムラへ行こうvol.11(通算30号) 9月20日発売中です。

今回も内容盛りだくさん。

旅の情報誌「みちくさ」編集長 福永栄子氏の
●宮崎県応援キャンペーン 奥日向の秋まつりは
必見です。

詳しくはこちらをクリック!!


■特集1
●畑の中のレストラン
家と料理人の想いが一つに
【福岡県岡垣町】文・写真/乾祐綺


■特集2
●医食同源
のちの食卓
【宮崎県綾町】文・写真/乾祐綺


■特集3
●黒潮の恵み
布志湾のしらす
【鹿児島県志布志市】文/平義彦 写真/河村明


■特集4
●宮崎県応援キャンペーン
奥日向の秋まつり
【宮崎県美郷町南郷区水清区】文/福永栄子 写真/有田知永
●ムラたびのススメ
女神の島じま
【壱岐・宗像】文・写真/乾祐綺
●対馬シーカヤックフェスタ2010
【長崎県対馬市】文/平義彦 写真/池田清太郎
●編集長リポート
新しき島を拓く
【長崎市池島】文・写真/養父信夫
●肥薩おれんじ鉄道
【熊本県編】
●マップ
五感躍る阿蘇の秋たび イラスト/松村珠世
●読者の広場(通算30号によせて)

  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 21:14Comments(0)九州のムラに行こう

2010年06月26日

グリーンツーリズム誌『九州のムラへ行こうVol.10』発売中



テーマは「夏」本番を間近に控え、ズバリ「自然児のススメ」。

・有明海での潟あそび(佐賀県鹿島市)
・屋久島でのウミガメ観察日記、
・佐世保九十九島での無人島上陸

などの自然体験学習をはじめ、

・県川崎町や長崎市野母崎地区、
・スピリチュアルブームで今も人気の宮崎県高千穂町の特集
      
まさに総力取材、読み応え十分の一冊をぜひ書店にてお買い求めください!!
●本文オールカラー96P 880円
●関東地区ではジュンク堂新宿店、丸善丸の内本店、紀伊国屋横浜そごう店
 などで販売しております。

詳しくは
九州のムラに行こうHPまで
http://www.kyushunomura.net/


  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 13:56Comments(0)九州のムラに行こう

2010年04月30日

九州のムラへ行こうvol.9(通算28号) 読みました






九州のムラへ行こうvol.9(通算28号)を読みました。
今回の号も、読み応えあります。


大特集 マチからムラに暮らす

【長崎・五島列島 小値賀島】 観光立島にかける若者たち

【長崎・西海】ムラ丸ごとデザイナー

【宮崎・宇納間】Iターンが集う炭焼き郷



長崎県小値賀町島アイランドツーリズム協会や
西海市観光協会は、やはり、リーダーがすばらしいと
思います。

私自身も小値賀の高砂樹史さんや西海の上野泰さんと
語ったことがありますが、普通の人ではありません。
まさに、地域を動かす人です。

ぜひ、皆さんも「九州のムラに行こう」を手にとって
読んでみてください。

「九州のムラに行こう」はこちらをご覧ください。
http://www.kyushunomura.net/order/



九州のムラ出版室
所在地:〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル6階
TEL:  092-418-3105
FAX:  092-418-3102


発行
株式会社マインドシェア
所在地:〒108-0073
東京都港区三田3-2-8 Net2三田ビル6F
TEL: 03-5232-6877
FAX: 03-5232-6874






  


Posted by Miyazaki Green Tourism Office (MGTO) at 19:54Comments(0)九州のムラに行こう